乳動画ある限り観続けるのも男意気

乳動画ある限り観続けるのも男意気
外国の動画に登場する、画面から飛び出して来そうな超弩級のダイナマイトバストが大好きな巨乳ファンから、胸板に乳首だけの幼児体型フェチの方々まで、嗜好こそ十人十色で異なるも、男達が大好きなポイントは「乳」で共通しています。
無数と言えるのみならず、今この瞬間も続々と新作が撮影され続けるアダルト動画に、仮に最後まで女性のバストが露わになるシーンが登場しなければ、果たしてどんな感想を抱くでしょうか。
「これは通好みの匙加減の名作だ」などと余裕をカマせるハズも無く、失望落胆から怒りが込み上げて当然でしょう。
お目当ての画像が「出てこない」など、断じて許されず許せません。
多くのエロ動画の中、バストにカメラを向ける比率の低下が感じられるのも事実です。
流行なのかも知れませんが、とにかく秘部アップ中心のストーリー展開が目立ちますが、それでも挿入されてユサユサ揺れる大きなバストから、ぺったんこでも乳首をツンと立てて震える胸元まで、バストの中心のパーツは男達の視線を捉えて離しません。
ならばこの世に動画が存在する限り、そして合法的な鑑賞が叶う限り「観続けてやろうじゃないか」こそが男意気でしょう。