乳動画はマニアの想像力を煽る試食品

乳動画はマニアの想像力を煽る試食品
目隠しで男性のイチモツを触って咥えるだけで、誰なのかを当ててしまう女性を歌ったコミックソングがありましたが、動画の中の乳を見ただけで、アダルト女優の名前が直ぐに言い当てられる達人も、きっと存在している事でしょう。
女性のおっぱいはそれ程に十人十色の個性が輝くパーツですし、だからこそ男性やより多くを堪能したいと願い、動画の中のおっぱいを仰視し続けてしまうのです。
実際のおっぱいを思い出すまでもなく、外観も大きさも弾力も、そして風味も全て違う「乳」は、グルメが美味しいメニューを求めて食べ歩く「あの情熱」以上の欲求と探求心を煽ってくれます。
食欲と性欲の対決ではありませんが、乳フェチとしては迷わず「おっぱい探求」をライフワークとしたいところです。
ですが店に足を運び料金を支払えば堪能が叶う食事とは違い、おっぱいは容易には味わえないのが現実です。
だからこそ私達は数多くの動画を、より試食品に近い距離感で積極的に楽しむのでしょう。
いつかは食してみたい美しく美味しそうな「乳」を網膜と記憶に刻めば、どんな味と食感ならぬ触感なのか、想像力と下半身は膨らみ続けるばかりです。